弁護士へ売掛金の回収を依頼する

Pocket

取引先が多いほど、売掛金の回収は会社の経営を安定させるためにも重要となります。売掛金の回収で困った場合、まずは自分でアクションを起こして、それでもどうにもならなくなった場合、弁護士へ回収を依頼するという人が多くなっています。弁護士に依頼する事で、どの程度までやってくれるのかが気になるところですが、実際に、相手への交渉はもちろん、文書の作成など、売掛金回収にむけての動きをすべて行ってもらう事ができるので、取引先と直接顔を合わせる事なく交渉を進める事ができます。

特に、取引先が話合いはもちろん、支払事態に応じてくれない場合も、弁護士が介入する事で、素直に支払に応じてくれたというケースも多くあります。また、一括で支払えない場合は、分割で支払うための担保や保証人、公正証書の作成など、口約束ではなくしっかりと法律的に守られるように約束を取り付ける事ができるので安心です。

このように、弁護士に売掛金の回収を依頼する事でできる事は、たくさんあります。回収自体半分あきらめていたひとも、相談した事で無事に回収できた、逃げられる事なく解決できたというケースもあるので、売掛金の回収で困った場合はまずは弁護士に相談してみるのがおすすめです。

Pocket